昭和30年代の福岡の炭鉱町を舞台にした映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」の主演女優・小雪さんが30日、PRのため福岡市役所を表敬した。

 筑豊をはじめ九州各地の産炭地が撮影に協力。ロケ先で熱い九州気質に触れた小雪さんは「東京と違い、人と人が近くて、人の愛情を感じる」と満面の笑顔。

 「昭和の炭鉱町の魅力を再発見させてくれる」と、試写会に足を運んだ地元の人々の評判も上々。小雪さんのCMでハイボール人気が復活した例もあり、地元では町おこしにつなげたい?

【関連ニュース】
鉄骨飲料:20年ぶりにCM復活 小雪の姉・弥生が“鉄骨女神”に サントリー
小雪:着物姿でハイボールの作り方を伝授 120万回再生の動画CM第2弾 サントリー
弥生、美声に美肌効果も! 「幸せレシピ」詰め込んだアルバム発売 妹・小雪も参加
松ケンと小雪の恋、「大切な人」ときっぱり=佐藤雅昭
北野武:「じじいと言われありがたい」 「ウイスキーマスター」を受賞 小雪、栗山千明らと

裁判員裁判 長女殺害の元団体役員に懲役7年(産経新聞)
チッソも和解受け入れ表明=国、熊本県に続き−水俣病未認定訴訟(時事通信)
官邸報道室の金澤調査官が退職=9内閣見守る(時事通信)
<中国毒ギョーザ>「さらに究明を」首相が談話(毎日新聞)
岡崎城の東隅櫓が完成=愛知〔地域〕(時事通信)
[PR]
# by ruwd45eoel | 2010-04-03 01:25
 28日午後1時40分ごろ、九州自動車道の八幡IC(北九州市八幡西区)付近の上り線を自転車で走っている人がいる、と110番があった。西日本高速道路の巡回車が、ICから約1.5キロの地点で自転車をこぐ男性を発見。男性は近くの小倉南IC(同市小倉南区)まで自転車ごと車で連れられ、福岡県警高速道路交通警察隊の厳重注意を受けた。男性にけがはなかった。

 高速隊によると、男性は佐賀県在住の大学2年生。友人宅に向かうため佐賀を出発し、27日は福岡市に宿泊した。28日に友人のいる小倉へ向かいサイクリングをしていたが、八幡ICに接続する国道200号を走っていたところ、IC入り口の発券所脇の歩道を通って誤って九州道に進入したらしい。通行する車が驚いて通報した。

 男性は「全然気付かなかった」と反省しきりだったという。高速隊は「本当に危険。脇目もふらずにこいでいたとしても、十分注意してほしい」とおかんむりだった。【河津啓介】

【関連ニュース】
【逆走の惨事】山口・岩国の山陽道逆走:82歳がUターンし8キロ、死亡
【他の乗り物の誤進入】大阪・長堀鶴見緑地線不通:誤進入車運転指令、トラブル認識は停止後
【他の乗り物の誤進入】気象庁:気圧データを誤入力 1機着陸やり直し−−松本空港
【時代の風】高速道路のあり方=東京大教授・坂村健 環境保護にETC活用を
【イラストと図表で解説】どうなる? 高速道路 全国にのびる約1万キロ

まばゆいカラーモード 10年春夏神戸コレクション(産経新聞)
<皇后さま>旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
<新聞週間標語>25日から募集(毎日新聞)
足利事件再審 裁判長の謝罪全文(産経新聞)
<窃盗>国重文の仏像、大阪の寺から盗まれる(毎日新聞)
[PR]
# by ruwd45eoel | 2010-03-31 13:38
 京都家裁と地裁は26日、架空の判決書などの偽造書類を使い約7千万円を詐取したとして、詐欺罪に問われ懲役11年の有罪判決を受けた京都家裁元書記官の広田照彦被告(37)=懲戒免職=の指導監督が不十分だったとして、当時の上司だった西村則夫・元京都家裁所長(現・大阪高裁判事)ら3人を厳重注意処分としたと発表した。

【関連記事】
元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
偽装タクシー御用!ドア自動開閉できず、プレートも手作り
「法の番人にだまされた」元書記官の詐欺事件で被害者 さいたま地裁
供託金7千万円詐取の元家裁書記官、自首成立を主張 さいたま地裁

小6いじめ自殺で和解=道、市が遺族に謝罪−条項に再発防止策も・札幌地裁(時事通信)
<遺体解剖>別人と取り違える 東京都監察医務院(毎日新聞)
定期健診の「有所見率」改善で過労死予防をー厚労省(医療介護CBニュース)
【人】警視庁捜査1課長に就任 若松敏弘さん(57)(産経新聞)
自衛官自殺偽装で5人起訴=元保険会社の妻が殺害依頼−仙台地検(時事通信)
[PR]
# by ruwd45eoel | 2010-03-29 13:13
 京都家裁と地裁は26日、架空の判決書などの偽造書類を使い約7千万円を詐取したとして、詐欺罪に問われ懲役11年の有罪判決を受けた京都家裁元書記官の広田照彦被告(37)=懲戒免職=の指導監督が不十分だったとして、当時の上司だった西村則夫・元京都家裁所長(現・大阪高裁判事)ら3人を厳重注意処分としたと発表した。

【関連記事】
元家裁書記官詐欺事件で懲役11年の判決 さいたま地裁
AKB内ユニット、“握手券”の盗難&偽造で握手会中止
偽装タクシー御用!ドア自動開閉できず、プレートも手作り
「法の番人にだまされた」元書記官の詐欺事件で被害者 さいたま地裁
供託金7千万円詐取の元家裁書記官、自首成立を主張 さいたま地裁

国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告−人事院(時事通信)
電線撤去中に電柱倒れる=作業員の男性死亡−東京・青梅(時事通信)
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判(産経新聞)
政倫審へ小林議員 招致を自公が要請(産経新聞)
甲府で桜開花、関東南部は4月下旬並みの暖かさ(読売新聞)
[PR]
# by ruwd45eoel | 2010-03-27 01:29
 埼玉県警越谷署は19日、昆虫専門店からカブトムシとクワガタムシ計108匹を盗んだ窃盗の疑いで、埼玉県八潮市の会社員・一ノ木浩幸容疑者(42)を逮捕した。盗んだ中には中南米原産で世界最大種のヘラクレスオオカブト(3万5000円相当)1匹も含まれていた。一ノ木容疑者は以前から度々訪れていた同店でトラブルを起こし「出入り禁止」になっていたという。

 「虫が好きだった…」。一ノ木容疑者は調べに対し、ひと言だけ口を開いた後、黙秘を貫いている。県警越谷署によると、19日午前0時半頃、越谷市の昆虫専門店「ポットベリー」から成虫のカブトムシ3匹とクワガタムシ32匹、幼虫計73匹(総額約46万6000円相当)を盗んだ容疑で逮捕された。計108匹は世界各国から輸入された珍しい品種ばかり。中には世界最大のヘラクレスオオカブトのメスも含まれていた。繁殖につながるため、同種のメスはオスよりも高値で取引される。

 同店は2月上旬と中旬にも、夜間に侵入される盗難事件が発生、合計で約70万円相当の昆虫と現金5000円が盗まれた。店では再犯防止のため警護サービスに加入し、ドアが開くと警報が作動するシステムに変更していた。

 何も知らない一ノ木容疑者は、まさに「飛んで火に入る夏の虫」状態で、鍵の掛かったドアをバールでこじ開けて侵入。警報が作動し、署員が駆け付けると、ワゴン車で虫かごを運び出す同容疑者を店先で発見した。

 慌てて車を発車させ逃走を図った一ノ木容疑者だが、店から約300メートル離れた路上で身柄を確保された。荷台には、おびただしい数の虫かごが…。「これ、何?」と問いただされた同容疑者は「イヤ、社長に運ぶように頼まれて…」と苦しい弁解。署員に「そんなわけねーだろ!」とつっこまれ「ハイ、すいません…」と観念した。同署は余罪があるとみて調べを進めている。

 父親と2人暮らしで、昆虫飼育を趣味としていた一ノ木容疑者は「ポットベリー」の常連。だが、来店する度に店員に対し「陳列方法がおかしい」「エサのやり方が悪い」「値付けを分かってない」「室温調整がダメ」などと文句をつける“クレーマー”だったため、昨年11月に店長から「もう来ないでくれ!」と出入り禁止を通告されていた。

 同店の鈴木勇塁店長は「3年ぐらい前からウチに来てましたが、いろんな面でクセのある人で、僕を見るとケツを触ってきますし、女子高生のアルバイトは追い掛けられてました。出入り禁止にした後も、電話をかけてきては愚痴られました」と語り「裏切られた気持ちです」と肩を落としていた。

 ◆ヘラクレスオオカブト ギリシャ神話の英雄ヘラクレスから命名された世界最大のカブトムシ。「昆虫の王様」と称される世界最大の甲虫でもある。オスは体長18センチ(角を含む)に達する。中南米の熱帯雨林に生息し、黄褐色の上羽根から伸びた長い角の勇ましい姿が人気。1997年の規制緩和で国内持ち込みが可能になったが、現在もつがいで5万〜7万円と高額で取引される。

 【関連記事】
埼玉県警 クワガタムシ 八潮市 を調べる

おむつ処理に注意を=ポリオ予防接種、二次感染恐れ−厚労省(時事通信)
JAYWALKボーカルの内縁妻 テレビで「夫の覚せい剤」語る(J-CASTニュース)
<三浦和義元社長>自殺は「事件にせず」最終報告(毎日新聞)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
[PR]
# by ruwd45eoel | 2010-03-25 11:57