<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、米軍ヘリ部隊などの訓練を陸上自衛隊東富士演習場に分散移転する案が与党内に浮上していることに反発し、地元の静岡県御殿場市、裾野市、小山町の3市町長らは4日記者会見し、今月末で切れる同演習場の使用協定延長に関する国との協議を一時中断すると表明した。

 御殿場市の若林洋平市長は「東富士演習場への分散移転はないと国から正式な通知があるまで協議は中断すべきだと決定した」と説明。国に対し「本当に甘くみている。地元の状況を無視しすぎだ」と述べた。

 同演習場の地権者でつくる「東富士演習場地域農民再建連盟」の勝又幸作委員長も会見で、「平野博文官房長官と北沢俊美防衛相が水面下で(調整を)やっているなんてとんでもないことだ」と政府を批判、地元への明確な説明を求めた。

 これまで地元3市町と地権者は、今月いっぱいで切れる第9次使用協定の終結と、4月から始まる第10次使用協定の締結に向けて国と協議を進めていた。

 協議が進展しない場合、暫定協定を結んで当面使用できるようにすることはできるが、若林市長は「国の対応によっては暫定協定すら結べないという可能性も否めない」とクギを刺した。【田口雅士】

【関連ニュース】
普天間移設:首相「月内に政府案」
普天間移設:米大使「現行案がベスト」 平野長官らと会談
普天間移設:平野官房長官、検討状況のみ米大使に伝える
普天間移設:政府、キャンプ・シュワブ陸上案で調整
普天間移設:「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調

津波一過 悲嘆の浜 養殖業「もう駄目」 三陸沿岸(河北新報)
携帯に新作マンガ、アニメを配信 バンダイ子会社が3月から(産経新聞)
夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
ドコモかソフトバンクか 「iPad」搭載の通信キャリアが焦点(産経新聞)
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ(産経新聞)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-03-08 12:21
 4日午前5時21分頃、JR横須賀線・横浜駅で人身事故が発生した。

 この影響で、横須賀線上り線は東京―久里浜駅間で運転を見合わせている。

「隠れてないで出てきなさい!」 大阪府警が警察官募集ポスター(産経新聞)
受験シーズン、道真の遺徳しのび梅花祭 京都・北野天満宮(産経新聞)
最大40万人の無年金救済も=後納期間延長で−厚労省(時事通信)
越前ガニ 水槽内ゆらゆらと…ふ化ピーク 福井(毎日新聞)
<手掌多汗症>手術後、異常発汗で提訴、「説明不足」と患者(毎日新聞)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-03-06 16:57
 京都議定書に定めのない13年以降の地球温暖化対策などについて、主要国が意見交換する非公式会合が1日、東京都内で始まった。昨年末にコペンハーゲンで開催された国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)後、主要国の交渉担当者が一堂に集まるのは初めて。今後の交渉の進め方などを巡る議論が注目される。

 この会合は日本、ブラジル両政府が主催し今年で8回目。欧米各国の他、中国、インドなどの新興国、途上国計28カ国と欧州連合(EU)の交渉担当者、デブア同条約事務局長らが出席した。

 共同議長を務める外務省の古屋昭彦・地球環境問題担当大使は冒頭、「(COP15でまとめられた)コペンハーゲン合意は法的拘束力のある文書採択という目標を達成する足がかりになる」とあいさつ。2日間の会合で、▽COP15の評価やCOP16で合意すべき事項▽今後のコペンハーゲン合意の取り扱い−−などについて議論することを提案した。【大場あい】

【関連ニュース】
温室ガス:主要国が削減目標提出 31カ国・地域順守へ
温暖化対策:デブア事務局長が辞任へ
温室効果ガスを減らそう/1 まとまるか?「京都」後の約束
地球温暖化対策:COP15後初の公式協議を4月に開催
地球温暖化対策:国連気候変動条約事務局長が辞任へ

東北4県 津波で沿岸部の交通まひ(河北新報)
<静岡空港>日航福岡便、2月搭乗率17.2ポイント増 支援策「一部は効果」(毎日新聞)
<シジミ偽装>ロシア産を「宍道湖産」福岡の業者(毎日新聞)
警部補を書類送検=妻に個人情報漏らす−静岡県警(時事通信)
「日本医学健康管理評価協議会」を設立−日医など10団体(医療介護CBニュース)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-03-05 01:02
 民主党の小沢一郎幹事長は2日午後、国会内で記者団に対し、北海道教職員組合幹部らが逮捕された政治資金規正法違反事件をめぐる同党の小林千代美衆院議員の進退問題について、「本人自らが決めるべきものと思っている」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

<転落>シラス漁船から? 76歳男性死亡 愛知・矢作川(毎日新聞)
凶笑面
<1票の格差>東京高裁判決 定数是正に早急な対応迫られる(毎日新聞)
「長生き」誇れ 日本独自の高齢社会モデルを(産経新聞)
<爆発事故>7人搬送1人重傷 北海道・飼料会社工場(毎日新聞)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-03-03 13:58
 南米チリの大地震の影響で、日本では28日午後0時43分に東京都・南鳥島で高さ10センチの最初の津波が観測された後、同3時9分には岩手県・久慈港で90センチの津波が観測された。気象庁によると、同3時半現在の各地の津波は50センチ=福島県いわき市▽40センチ=北海道浜中町、岩手県釜石市、千葉県銚子市▽30センチ=東京都・父島、北海道根室市、青森県むつ市、岩手県宮古市、仙台港、千葉県館山市▽20センチ=北海道釧路市、青森県八戸市、神奈川県三浦市、静岡県伊東市▽10センチ=和歌山県串本町−−など。

【写真特集】大津波・津波警報に厳重警戒 列島各地が緊迫

 気象庁は28日午前、日本の沿岸に1〜3メートル程度の津波が到達する恐れがあるとして、青森県−宮城県の三陸沿岸に大津波警報、その他の太平洋沿岸に津波警報を発令。すぐに高台に避難し、海岸に近づかないよう呼びかけている。【福永方人】

【関連ニュース】
【津波避難の注意点】高台へ、車で逃げない、貴重品はあきらめる
【写真特集】チリでM8.8の大地震
<昭和毎日>チリ地震津波、三陸を襲う(1960年5月24日)
質問なるほドリ:津波の高さってどうやって測るの?
大津波・津波警報:JR運休相次ぐ 北海道〜近畿地方

高裁も同じ判断「ホッ」裁判員経験者が控訴審傍聴(読売新聞)
【お財布術】「ネットスクール」編 一流講師とマイペースで(産経新聞)
弘前市側が逆転勝訴=除雪入札「談合の証拠ない」−仙台高裁(時事通信)
エチオピア産「モカ」販売再開 メーカー3社が一般家庭向けに(J-CASTニュース)
「プラス改定、素直に喜びたい」−全自病・邉見会長(医療介護CBニュース)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-03-02 06:39