輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら−名古屋(時事通信)

 外国メーカー製の新型インフルエンザワクチンの接種が19日、名古屋市の名鉄病院で始まった。輸入ワクチンの接種は全国で初めて。
 同病院ではイヌの細胞で培養したノバルティス社(スイス)のワクチンを使用した。対象は14〜55歳の6人。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
休校や学級閉鎖、3週連続減少=ほとんどが新型インフル
開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍

減収深刻な大阪府予算、“橋下流”改革も限界に(産経新聞)
男性が線路1キロ走る 電車に遅れ 大阪(産経新聞)
<国会>24日も与野党が対立 自民は衆院の全委員会を欠席(毎日新聞)
【新・関西笑談】世界で一つだけのパンを(1)(産経新聞)
<富士山の日>山梨で講談の夕べ 神田紫さん初口演(毎日新聞)
[PR]
by ruwd45eoel | 2010-02-26 16:22